特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 東海大相模がV 東海大相模・門馬監督、慶応・森林監督、桐光学園・野呂監督の話 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

大会優勝は通過点 東海大相模・門馬敬治監督

 浅海は試合が動く場面で欲を持たずに投げられたのが良かったし、森下の一発は効果的だった。ただ、県大会優勝は通過点。関東大会までの時間を充実させられるように練習する。

実力足りなかった 慶応・森林貴彦監督

 実力が足りなかった。生井に昨日の疲れがあり、打撃戦にしたかったが、相手投手の直球に差し込まれてしまった。関東大会に向けて得点力の向上と連投もできる投手力が必要だと思う。

反応できる打線に 桐光学園・野呂雅之監督

 序盤は良くない展開だったが、最終的に1点差の試合を勝てたのは谷村の成長につながると思う。相手のエースから打った山田の本塁打が大きかった。良い球にも反応できる打線にしたい。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする