特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 中京大中京がコールド勝ち 準々決勝4試合 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第70回県高校野球選手権大会(県高野連主催、毎日新聞社後援)は24日、準々決勝4試合が行われた。東邦と中京大中京がコールド勝ちし、愛産大三河は延長十三回の接戦を制した。桜丘は愛知啓成を零封した。

 準決勝は30日、岡崎市民球場で行われ、中京大中京と愛産大三河、東邦と桜丘がそれぞれ対戦する。決勝と3位決定戦は10月1日にあり、上位3校が東海大会に進出する。【月足寛樹】

 <熱田球場>

 ▽準々決勝

安城 00000=0

東邦 20323=10

 (五回コールド)

 (安)楳村、豊島、伊藤-杉浦拓

 (東)扇谷-反頭

▽三塁打 梅田(東)

▽二塁打 反頭、熊田、洞田(東)

桜丘

  110020100=5

  000000000=0

愛知啓成

 (桜)浜田-小柳津

 (愛)田中、榊原淳-山本

▽本塁打 原(桜)

▽二塁打 浜田2、小柳津(桜)

 <小牧球場>

 ▽準々決勝

愛工大名電 0011100=3

中京大中京 0024022=10

 (七回コールド)

 (愛)室田、向川、森春-粟田

 (中)浦野、坂口-関岡

▽三塁打 小河原(中)

▽二塁打 永井(愛)伊賀2、浦野、関岡(中)

愛産大三河 0000100000002=3

大府    0100000000000=1

 (延長十三回)

 (愛)上田-桜井

 (大)大西、甲斐-猪飼

▽本塁打 伊藤光(大)

▽二塁打 伊藤光、安達(大)

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい