メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民問題

テント村「明日見えない」(その1) EU各国受け入れ進まず

駐車場に出現した「テント村」で、他のEU加盟国で難民として受け入れられるのを待ち続けているエリトリア人のフィルモン・マハリさん=ローマで14日

 中東やアフリカから多数の難民が押し寄せる欧州。欧州連合(EU)は2年前、欧州の「玄関口」のイタリアとギリシャにたどり着いた難民と向こう2年間に流入する難民について、EU加盟国が分担して受け入れることを決めた。だが、難民らの身元確認作業が進まないうえ分担を拒む加盟国もあり、当初対象とされた約16万人のうち、これまで受け入れられたのは約2万8000人にとどまる。分担受け入れの期限が26日に迫る中、両国では多数の難民らが滞留したままだ。

 ローマ中心部の一角にある廃業した工場の駐車場に、数十個のテントが並ぶ。夜のとばりが下りるころ、「テ…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです