メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

シェアリングエコノミー 早稲田大ビジネススクール教授・根来龍之氏

「所有」から「共有」の時代

 最近、「シェアリングエコノミー」という言葉をよく耳にする。物や時間、サービスなどを「シェア(共有)」する経済活動とされるが、具体的にどのような種類があり、その広がりにはどんな背景があるのか。この分野に詳しい早稲田大ビジネススクールの根来龍之教授(65)に聞いた。【聞き手・森忠彦、写真・大田康男】

--ずばり、「シェアリングエコノミー」とは何ですか?

この記事は有料記事です。

残り2939文字(全文3127文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]