メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

シェアリングエコノミー 早稲田大ビジネススクール教授・根来龍之氏

「所有」から「共有」の時代

 最近、「シェアリングエコノミー」という言葉をよく耳にする。物や時間、サービスなどを「シェア(共有)」する経済活動とされるが、具体的にどのような種類があり、その広がりにはどんな背景があるのか。この分野に詳しい早稲田大ビジネススクールの根来龍之教授(65)に聞いた。【聞き手・森忠彦、写真・大田康男】

--ずばり、「シェアリングエコノミー」とは何ですか?

この記事は有料記事です。

残り2939文字(全文3127文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです