メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

シェアリングエコノミー 早稲田大ビジネススクール教授・根来龍之氏

「所有」から「共有」の時代

 最近、「シェアリングエコノミー」という言葉をよく耳にする。物や時間、サービスなどを「シェア(共有)」する経済活動とされるが、具体的にどのような種類があり、その広がりにはどんな背景があるのか。この分野に詳しい早稲田大ビジネススクールの根来龍之教授(65)に聞いた。【聞き手・森忠彦、写真・大田康男】

--ずばり、「シェアリングエコノミー」とは何ですか?

この記事は有料記事です。

残り2939文字(全文3127文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです