メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 人間の愛って強い。強くて暴走する時がある。そう、言葉が凶器になるように、愛もまた武器になる。相手を生かすこともあれば、愛で相手を殺してしまうこともある。

 私が育ての母からいただいている愛は、年齢を増すごとに大きくなっています。枯れる感情でもなく、年齢制限がある感情でもないのが「愛」だと思います。必ずしも男と女で生まれるものでもない。友人、知人、ふと出会う人々。人と人がどんな形であれ、思いが重なれば、愛は生まれてくる。人間そのものが愛によって生まれてくる。

 「愛」という漢字の中には「心」があります。その心を守っているのが「愛情」ではないでしょうか? だか…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文610文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです