メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・TOKIO城島

出会いに感謝 「松岡桜」が咲いた夜

 いきなりで恐縮ですが、うちのメンバーの松岡昌宏君があの「遠山の金さん」の主役を演じます。しかも今夜8時から放送とのこと。母の影響もあり、私も子供の頃から金さんはよく見ていたので、とうとうここまで来たかと感動している城島です。

 彼はその撮影でずっと京都の撮影所に、私は稲刈りに無人島にと、それぞれなかなか東京にいません。先日、都内での仕事が早めに終わったので久しぶりに友人たちと集い、飲みに出ることに。しかし、行きつけのお店が満席だったため、とりあえずそこから一番近い酒場にしようとなりました。

 とあるビルの中にある店のドアを開けるやいなや、カラオケの歌声が。カウンター席の右端に男性客が4人。その中の一人が気持ち良さそうに1980年代の流行歌を歌っていました。私たちは数席分あけてスツールに腰を下ろしました。ほどなく飲み物が来て乾杯し、数分たった頃でしょうか。再び懐メロのイントロが店内に鳴り響きました。するとバーテンダーさんが「あちらのお客様から」と目の前に静かにマイクを置いたのです。何事…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  2. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  3. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです