知る見るBS11

懐かしの映画、花盛り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 シニア世代は意外と映画館に行っている。60歳を過ぎるとシニア割引で1000円、夫婦割引ではどちらかが50歳以上なら2000円に。通常の料金が1800円だから1人だと800円、夫婦なら1600円もお得だ。私の周りでも「『関ヶ原』は良かったぞ」とか「『ダンケルク』は新しい戦争映画だ」とにわか映画評論家が増えている。ただし、若手俳優が主役の邦画はちょっと苦手らしい。

 そのシニア世代がメイン視聴層のBS各局も、名画といわれる映画を多く放送している。人気はBSジャパンの「シネマジャパン『やっぱり土曜は寅さん!』」(土曜午後6時半)。毎週「男はつらいよ」シリーズを放送していて、葛飾・柴又の下町人情が懐かしい。同じくBSジャパンの「シネマクラッシュ『イーストウッド無双!』」(水曜午後8時)では、クリント・イーストウッドの作品を放送。他のBS局の映画も懐かしいものばか…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文591文字)

あわせて読みたい

注目の特集