メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名前はシャンシャン(香香)

ジャイアントパンダのシャンシャン=東京都台東区の上野動物園で2017年9月20日、東京動物園協会提供

 東京都は、上野動物園(台東区)で6月に生まれたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんの名前を「シャンシャン(香香)」に決めた。25日午後、小池百合子都知事が記者会見して発表する。

 同園が7~8月に一般公募したところ、過去最多となる32万2581件の応募があった。8月下旬に、日本パンダ保護協会の名誉会長を務める女優の黒柳徹子さんら6人による選考委員会で応募件数の上位100点から8点の最終候補を選び、中国側と協議した上で、漢字表記も含めて決めた。

 赤ちゃんは6月12日、中国から貸与され同園で飼育されている父親「リーリー(力力)」と母親「シンシン(真真)」の間に生まれた。同園としては5年ぶりのパンダの赤ちゃんとなった。【柳澤一男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  2. 岡山・津山の母娘死亡事故 広島の運送会社、スペアタイヤ落下か 現場に固定チェーン
  3. プロレス アントニオ猪木氏「生前葬」 ハンセンら参列
  4. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]