メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイワンジカ

海泳ぎ渡り、大阪の在来種と交雑か

友ケ島に生息するタイワンジカ=和歌山市の同島で2011年8月撮影、提供写真

 大阪府岬町でニホンジカとの交雑が確認されたタイワンジカが、隣接する和歌山市沖の無人群島「友ケ島」から数キロ泳いで渡ってきた可能性が高いことが国立遺伝学研究所(静岡県)の調査で明らかになった。タイワンジカは戦後、島へ観光用として持ち込まれ、現在は約50頭が生息。交雑が進めば在来種のニホンジカの特徴が損なわれかねず、環境省は「島を柵で囲うなど対策を検討せざるを得ない」としている。

 岬町で昨年7月4日、山裾に設置された駆除用わなに若い雌のシカが掛かった。体の模様がニホンジカと異な…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです