メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城・女川

「これがなきゃ秋が来ない」と秋刀魚収穫祭

「おながわ秋刀魚収穫祭」で香ばしい煙を上げるサンマの炭火焼き=宮城県女川町で2017年9月24日午後0時57分、百武信幸撮影

 全国屈指のサンマの水揚げを誇る宮城県女川町で24日、「おながわ秋刀魚(さんま)収穫祭」があった。不漁が続く中、1万匹の炭火焼きが無料で振る舞われ、秋晴れの下、多くの来場者が旬の味を堪能した。

     「これがなきゃ女川に秋が来ない」と町民も待ち望む行事で、東日本大震災の年も続けて20回目。不漁で開催も危ぶまれたが、実行委が「復興と感謝を伝える祭り」と奔走し、隣県から生サンマをかき集めた。

     にぎわう会場では、地元の中学生らが祭りの踊れるテーマソング「サンマdeサンバ」を観客と熱唱。復興工事が進み、上げ潮ムードの街中に歌声を響かせ、サンマの大漁を願っていた。【百武信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 ボランティアで暑さと闘う注意点
    2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
    3. 猛暑 校外学習の小1男児が熱射病で死亡 愛知・豊田
    4. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
    5. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]