希望の党

小池都知事会見詳報(1)「日本に足りないのは希望」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都の小池百合子知事は25日、国政新党「希望の党」の設立を表明した。記者会見の詳報は次の通り。

冒頭発言

 この度、「希望の党」を立ち上げたいと存じます。これはですね、これまで若狭さん(若狭勝衆院議員)、細野さん(細野豪志元環境相)はじめとする方々が議論をしてきたけれど、リセットして、私自身が立ち上げるということで、直接、絡んでいきたい。

 ただし都政については、私は現在も都知事なのでしっかりとやっていく。むしろ都政をより磨きをかけていく、さらにスピード感を確保していくために、国政に何らかの関与が必要であろうということ。改革、保守、これら(の条件)を満たす方々が新しい勢力を作ることは、都政にとってもプラスだ。

この記事は有料記事です。

残り2326文字(全文2633文字)

次に読みたい

あわせて読みたい