特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院解散表明

首相会見詳報(4)「無駄なくせば2兆円出るなど無責任に言えない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大勢の報道陣の前で、臨時国会冒頭での衆院解散の意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2017年9月25日、藤井達也撮影
大勢の報道陣の前で、臨時国会冒頭での衆院解散の意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2017年9月25日、藤井達也撮影

 --財政再建の旗は降ろさないのであれば、借金返済分でなく、ほかの費目を削って(教育費)無償化の財源にしないのでしょうか。格差の固定化防ぐという目的であれば、高等教育だけでなく、幼児教育に関しても所得制限を設けたほうがよいのではないですか。あと教育の質の確保の観点から、無償化の対象となる高等教育、大学や専門学校に関し、学校の選別や線引きをする考えはありませんか。

 首相 少子高齢化という最大の壁に挑戦する。少子高齢化という最大の課題を克服するためには、わが国の社会経済システムを大きく変換しないといけない。大胆な改革が必要だ。だから、財源については10%引き上げ時の諸費税増収分を充当することにした。増収分を借金の返済と、これは社会保障の安定化でもあるが、子育て世代への投資とにバランスよく充当し、合わせて財政再建も確実に実践する考えだ。

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1210文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る