特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院解散表明

首相会見詳報(5)「小池都知事と基本的理念は同じ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で衆院解散を表明し、退室する安倍晋三首相(左)=首相官邸で2017年9月25日午後6時40分(代表撮影)
記者会見で衆院解散を表明し、退室する安倍晋三首相(左)=首相官邸で2017年9月25日午後6時40分(代表撮影)

 --米国のトランプ大統領が北朝鮮のリーダーを「ロケットマン」と呼び、米国は北朝鮮を完全に破壊するしか選択はないかもしれないと発言した。このコメントは、日本をより安全にしますか、それとも、日本人の安全性が低くなるでしょうか。

 首相 トランプ大統領の個々のコメントについての発言は控えたい。日本は「すべての選択肢がテーブルにある」との米国の立場を一貫して支持している。国連総会の機会に、トランプ大統領と日米韓首脳会談、日米首脳会談を行い、「日米は100%ともにある」ことを確認した。今後とも、北朝鮮に対して、北朝鮮がその政策を変えるまで日米でしっかりと、国際社会とも連携しながら、圧力をかけ続けていきたい。

 --小池百合子都知事が国政政党「希望の党」設立を表明した。小池知事については都議選で、「都民ファーストの会」を通じて、自民党が惨敗した経緯もある。「希望の党」が国政にどういう影響を与えるのか、自公強力にどういう影響を与えるのか、考えをお聞かせください。

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1353文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る