イラク

クルド独立、賛成9割超 住民投票、首相が「違憲」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
クルド人自治区とクルド人が実効支配する地域
クルド人自治区とクルド人が実効支配する地域

 【アルビル(イラク北部)篠田航一】イラク北部のクルド自治政府は25日、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施し、選管当局は同日夜(日本時間26日未明)から開票作業に入った。公式結果は出ていないが、クルドのメディアが報じる暫定中間集計では賛成票が9割を超す勢いだ。投票率は72%前後とみられる。

 イラク国内で過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘が続く中、投票は地域の不安定化をもたらすとの懸念がある。イラクのアバディ首相は25日、国営テレビで投票を「違憲」と非難しクルド側が求める独立交渉も拒否した。クルド側と中央政府側の双方が管轄権を主張する油田都市キルクークでは25日、夜間外出禁…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文741文字)

あわせて読みたい

注目の特集