連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

「書きたい人1000万人」ネット小説は鉱脈 投稿、倍々ゲーム 評価見ながら執筆も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
イラスト・清田万作
イラスト・清田万作

 投稿サイト「小説家になろう」が人気だという。誰もが無料で作品を発表できる。略して「なろう」と呼ばれている。そこで、つい考えた。もしかしたら将来、「純文学の登竜門」になるのでは?【藤原章生】

 サイトの運営会社ヒナプロジェクトは大阪府枚方市にある。社員は15人。その一人、平井幸(みゆき)さん(31)に聞くと、ある大学生の思いつきから始まったそうだ。

 ブログなどで発表される小説を読むのが好きだった大学生が2004年、一括して読めるサイトを作れないかと思い立った。簡単なサイトを開いたら「自分のも載せて」と小説が集まりだした。起業し、09年にサイトを刷新すると投稿者は倍々ゲームのように増えていった。

この記事は有料記事です。

残り2399文字(全文2698文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集