メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「書きたい人1000万人」ネット小説は鉱脈 投稿、倍々ゲーム 評価見ながら執筆も

イラスト・清田万作

 投稿サイト「小説家になろう」が人気だという。誰もが無料で作品を発表できる。略して「なろう」と呼ばれている。そこで、つい考えた。もしかしたら将来、「純文学の登竜門」になるのでは?【藤原章生】

 サイトの運営会社ヒナプロジェクトは大阪府枚方市にある。社員は15人。その一人、平井幸(みゆき)さん(31)に聞くと、ある大学生の思いつきから始まったそうだ。

 ブログなどで発表される小説を読むのが好きだった大学生が2004年、一括して読めるサイトを作れないかと思い立った。簡単なサイトを開いたら「自分のも載せて」と小説が集まりだした。起業し、09年にサイトを刷新すると投稿者は倍々ゲームのように増えていった。

この記事は有料記事です。

残り2399文字(全文2698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです