連載

ウラから目線

福本容子・論説委員が「ウラから」世の中の動向を見つめたコラムです。

連載一覧

ウラから目線

野党って?=福本容子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 イギリスの労働党は今、野党。でも、これまで何回も与党になっている。1930年代はそうじゃなかった。保守党より歴史は浅く、まだ1人しか首相を出していなかった。

 野党の党首が資金稼ぎに汗をかいているようでは、政権交代の準備など無理だろう。と、野党第1党の党首に、なんと政府が給料を払う制度が始まった。提案者は、時の首相、保守党のボールドウィンさんだ。

 労働党党首だったアトリーさんは感謝したうえで、自伝にこう記している。「外国の人は、(野党に)政府をうまく追い込んでくれるよう、政府のお金を使う奇妙さに驚く。だがこれは、議院内閣制がしっかりした野党の存在にかかっているという認識の上に立つ制度なのだ」

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文922文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集