メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽

パーヴォ・ヤルヴィ指揮N響 第一級の力量=評・大木正純

 パーヴォ・ヤルヴィがNHK交響楽団の首席指揮者に就任したのはまだほんの2年前のこと。だがここまで、海外公演やレコーディングも含めて、何とめざましい成果を重ねてきたことだろう。かくして聴衆の期待はいよいよ高まる。折りしも3年目のシーズンがショスタコーヴィチの交響曲第7番、通称「レニングラード」で開幕。交響曲1曲に絞った潔いプログラムだ(17日、NHKホール)。

 それにしてもこのコンビは目下、みるからに絶好調。指揮者のセンスと音楽性、オーケストラの技術、さらに…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文796文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです