メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲斐犬

「神髄」満載 飼育70年の経験まとめ 甲府の雨宮精二さん(79) /山梨

甲斐犬(左)の魅力や特徴などを本にまとめた雨宮精二さん=甲府市上阿原町で

 国の天然記念物にも指定されている「甲斐犬」の飼育に70年以上携わってきた甲府市上阿原町の雨宮精二さん(79)が、甲斐犬の特徴や魅力、自らの経験をまとめた「甲斐犬の神髄、ここにあり。」(和器出版)を出版した。通販サイトと「犬」分野で1位を獲得するなど好評だ。

 甲斐犬は1934年に国の天然記念物に指定された中型犬。日本犬では秋田犬に続き2番目の登録だった。「赤虎毛」や「黒虎毛」、中間色の「中虎毛」など、虎模様の毛が特徴。野性味があふれ、「一世一主」と言われるほど飼い主に忠実な特徴がある。雨宮さんいわく「ひとさまにはしっぽを振らない野武士のような性格。自分と通ずるところがある」。

 雨宮さんによると、甲斐犬のルーツは甲府盆地などで猟犬として飼われてきた「ブチ毛」で、昭和初期には甲…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです