一宮写真協会選抜写真展

「時を撮る 写真は生きている」をテーマに /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開かれている一宮写真協会選抜写真展
開かれている一宮写真協会選抜写真展

 「時を撮る 写真は生きている」をテーマにした一宮写真協会選抜写真展が、一宮市大和町妙興寺の市博物館で開かれている。

 同協会に加盟する日本報道写真連盟一宮支部など八つの写真クラブから絞り込んだ33人48点の力作が並ぶ。全国的な公募展である二科展やJPS展、視点展などの入賞作9点も含まれる。

 協会会長の夫馬勲さん(73)の「温泉サ…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集