特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 米子松蔭コールド勝ち 鳥取城北、境接戦制す /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【鳥取中央育英-米子松蔭】六回裏米子松蔭2死三塁、辰己が適時二塁打を放つ=鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場で、阿部絢美撮影 拡大
【鳥取中央育英-米子松蔭】六回裏米子松蔭2死三塁、辰己が適時二塁打を放つ=鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場で、阿部絢美撮影

 秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は第3日の25日、鳥取市布勢のコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場と岩美町民野球場で準々決勝4試合があった。米子松蔭が鳥取中央育英をコールドで降したほか、鳥取城北と境が接戦を制するなどし、4強入りを決めた。米子工と鳥取商は延長十五回まで戦ったが決着がつかず、26日午前10時からコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場で再試合をすることになった。【阿部絢美】

引き分け再試合

 ○…米子工と鳥取商の一戦は、延長十五回の引き分け再試合になった。米子工は先発・浦田純聖投手(2年)が185球を投げきった。板野諒主将(2年)は26日の再戦に向け「浦田を支え、打線で一つでもチャンスをものにし、粘り勝ちたい」と意気込んだ。一方、鳥取商の田中翔馬主将(2年)は24日の試合前に左ももを負傷し、この日はベンチから声援を送った。26日に足の状態を見て出場の可否を決める。「もどかしい気持ちでいっぱい。たとえ試合に出られなくても声でチームを引っ張りたい」と語った。

 ▽準々決勝

 ○…コカ・コーラ…○

鳥取中央育英

  0000100=1

  103103×=8

米子松蔭

 (七回コールド)

 (鳥)国森-横山

 (米)辰己、坂越-坂田

▽三塁打 坂田、土方(米)

▽二塁打 片岡(鳥)中谷、安田利、辰己(米)

米子工

  000200000000000=2

  100000010000000=2

鳥取商

 (延長十五回再試合)

 (米)浦田-大垣

 (鳥)岡村、清水-鍵井、山下

▽三塁打 浦田(米)西田(鳥)

▽二塁打 山下、西田、田渕(鳥)

 ○…岩美…○

米子北

  100013102=8

  23011201×=10

鳥取城北

 (米)岡田基、楢原-松本

 (鳥)西村龍、浦林-塩田

▽本塁打 平井、松本、沢(米)

▽三塁打 平井(米)

▽二塁打 岡田大、池田(米)山田2、河野(鳥)

  00000000001=1

  00000000000=0

倉吉東

 (延長十一回)

 (境)岩本竜-橋本

 (倉)日野、能見-竹信

▽二塁打 橋本(境)


 ■熱球

チーム唯一の得点 鳥取中央育英・片岡惟人選手(2年)

鳥取中央育英の片岡惟人選手=鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場で、阿部絢美撮影 拡大
鳥取中央育英の片岡惟人選手=鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク野球場で、阿部絢美撮影

 「思いきり振れてよかった」。下位打線を任され、バントでつなぐ役割が多かったが、この日は長打でチーム唯一の得点を呼び込んだ。

 三回の最初の打席では緊張で足がすくんだ。「自分がチャンスを作るしかない」と奮い立ち、単打を放つと自信になった。三塁に走者を置いて迎えた五回。相手投手のスライダーを思いきりたたくと、適時二塁打に。「まさか長打を打てるなんて思わなかった」と自身も驚いた。

 米子松蔭に得点を重ねられ、惜しくも4強進出を逃した。「気持ちの弱さや攻撃力の差を痛感した」と振り返った一戦。だが、新チームは始動したばかり。「自分たちで攻めきる力を培って、心身ともに成長したい」と誓った。【阿部絢美】

次に読みたい

あわせて読みたい