メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

プロ野球 広島カープV2=村社拓信(大阪運動部)

 ◆村社拓信(むらこそ・ひろのぶ)

「育成力」で黄金期再来へ

 プロ野球の広島東洋カープがセ・リーグで2年連続8回目の優勝を果たした。25年ぶりに優勝した昨季からチーム状況は一変。精神的支柱だった黒田博樹投手が引退し、40歳となった新井貴浩選手も体調を考慮し出番が減って心配されたが、球団として37年ぶりのリーグ2連覇はベテランに頼らない、チーム生え抜きの選手たちが順調に力をつけたことを示した。

 親会社を持たない市民球団ゆえ、大型補強ではなく育成に力を入れる一貫した戦略が実を結んだ今回の2連覇…

この記事は有料記事です。

残り1805文字(全文2051文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです