メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車保険

広がる 事故で多額の賠償金 TSマーク、7年間で1.7倍

 自転車の対人事故を補償する保険が普及してきた。自転車事故で多額の賠償を求められる事例が相次いだことで、一般家庭の関心が高まっているのに加え、被害者救済のため加入を義務付ける自治体も出ているためだ。10月からはプロの整備を受けた自転車を対象に対人事故の損害を補償する「TSマーク制度」の補償限度額が2倍の1億円に引き上げられることになっており、自動車に比べ圧倒的に多い「無保険運転」の減少につながるか注目される。【松本尚也】

 自転車事故を巡っては、男子小学生が起こした人身事故の賠償額が争われた2013年の神戸地裁の訴訟で、…

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1114文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]