日銀

黒田総裁「政府・国会が決める」 消費増税の使途変更

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日銀の黒田東彦総裁は25日、大阪市内で開いた地元経済団体との懇談後の記者会見で、安倍晋三首相が表明した消費税増税の使途変更について、「政府と国会が責任を持って決めること」と言及を避けた。解散・総選挙についても「政治の動向について直接コメントすることは差し控えたい」と慎重な物言いに終始した。

 黒田総裁は2014年4月の消費税率5%から8%への引き上げ前に、予定通りの引き上げを求めて政界の一部…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集