安倍首相

解散表明 「違憲批判免れぬ」 解散権乱用、野党批判 対策探る動き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院解散の方針を表明した安倍晋三首相に対し、野党は「解散権の乱用」との批判を強めている。解散権の抑制策を公約に盛り込む動きがあるほか、専門家は解散に関する新たなルール作りを提案する。今回の衆院選では、解散権のあり方を巡って論戦になりそうだ。【服部陽】

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文703文字)

あわせて読みたい

注目の特集