メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オランダ航空機

パネル落下点、飛行ルートから3キロずれ

 飛行中のKLMオランダ航空機から胴体パネル(重さ約4.3キロ)が落下し、大阪市中心部を走行中の車に当たった事故で、飛行ルートと落下現場が水平距離で3キロ以上離れていたことが25日分かった。捜査関係者によると、風を受けながら落ちてきた可能性があり、国土交通省運輸安全委員会の航空事故調査官は同日、航空…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 大阪で629人が新たに感染 過去3番目の多さ 新型コロナ

  5. 感染拡大「行政の責任が重い」40% ワクチン「期待」72% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです