メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

秋物の準備 少し急いで=鮫島弘樹 /愛知

 「一雨(ひとあめ)一度」という言葉があります。一雨降るごとに気温が1度ずつ変化して、季節が進んでいくという意味です。夏から秋に向かっては、一雨ごとに1度ずつ気温が下がってより秋らしく、そして冬へと歩みを進めていきます。ここ最近の天気図を見ていますと、大陸から移動性の高気圧と低気圧が交互にやって来て、2、3日ごとに晴れと雨を繰り返す周期天気になっています。

 移動性の高気圧に覆われると、大陸の乾いた空気が流れ込んで、からっとした秋晴れの空が広がります。一方…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文607文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  4. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  5. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです