スイーツ

宮崎&神戸、スイーツな関係 県産たっぷり、限定販売 カーフェリー就航3周年記念 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マンゴーティラミス=神戸市東灘区のリトル神戸で、元田禎撮影
マンゴーティラミス=神戸市東灘区のリトル神戸で、元田禎撮影

 宮崎・神戸間のカーフェリー就航3周年を記念し、宮崎県産のマンゴー、かんきつ類の「へべす」と神戸産のイチジク、ナシ、日本酒を使用したスイーツが完成した。神戸市を代表するパティシエが協力。神戸スイーツの魅力発信拠点「リトル神戸」(東灘区向洋町中2)で全てをそろえ、店舗でも各商品を限定販売している。10月20日ごろまで。

 協力したのは「パティシエ ニシカワケンジ」(須磨区)▽「ボックサン東須磨本店」▽「モンブランKOBEセントラル店」(西区)--など5店。リトル神戸を運営する企画会社「クアドロ」社長の三坂美代子さんの呼びかけに応じた。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集