メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イイもの×イイこと

支え育むガーナの夢 今治出身の元外交官・原さん、手作りコットン商品紹介 東京、今治で来月 /愛媛

ガーナ・ボナイリ村の子どもたちから元気をもらう原ゆかりさん(左端)=MY DREAM提供

収益でいつか寄付から卒業

 今治市出身の元外交官で、南アフリカ在住の原ゆかりさん(31)が10月、東京と今治で「イイもの×イイこと=MY DREAM(マイ・ドリーム)」と題したイベントを仲間と開く。「MY DREAM」は2012年にアフリカ・ガーナの村で原さんが創設した幼稚園と非政府組織の名。原さんの「第二の故郷」でもある村で、教育や保健、産業づくりを支え、子どもたちが夢をかなえていくことにつながる「イイもの」×「イイこと」とは--。【松倉展人】

 「いつか寄付から卒業し、村のビジネスから得た収益で、子どもたちを取り巻く環境を10年計画で良くして…

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1149文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです