特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

みんなの広場

積極的に意思示す機会だ=無職・山口忠彦・74

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (神奈川県藤沢市)

 安倍晋三首相が28日の衆院解散を表明し、総選挙が行われることになりました。政府や与党の人たちは「常在戦場の覚悟は常にあるべきだ」と勇ましく、国会に本当に政治をやりに来ているのかと思うほどです。国会は戦場なのですかね。党利党略以外の何ものでもない解散であることは論をまたないと思います。

 しかしこう考えたらどうでしょう。今度の解散は森友・加計学園問題、安保法制などに対して内閣不信任案が出されたことによるものであり、国民はそれらのことに審判を下すのだと。他にも福祉、教育、格差、北朝鮮などをめぐる問題は山積しています。経済政策もこのままでいいのかどうか。確かに党利党略のみの次元の低い解散ですが、今までのことに不安、不満などがあれば、それをただす機会であると考えるのも可能ではないでしょ…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文415文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集