連載

おはなしめぐり

世代を超えて読み継がれるロングセラーの作家にインタビュー。

連載一覧

おはなしめぐり

「少国民シリーズ」 山中恒さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

どんな時代でも魂は自由 山中恒さん(86)

 「赤毛のポチ」などの長編作品を著し、戦時中の学校教育の実態を丹念に描いた「少国民」シリーズで知られる児童文学者の山中恒さん(86)は、作家として一貫して反戦を訴え続けている。創作活動の原点となった戦時中や戦後の記憶、児童文学への思いを聞いた。【聞き手・塩田彩】

 子どもの頃から活字が好きで、たくさん本を読みました。「小公子」や「ああ無情」などの海外児童文学が好きでした。

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1003文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集