メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ◆テミスの剣(東京=後9・0)

 1993年、若手刑事だった渡瀬(上川隆也)は先輩(高橋克実)と殺人事件を捜査していた。逮捕した容疑者(中村倫也)は、裁判で無罪を訴えるが、死刑が確定すると自殺する。その後、手口が似た殺人事件が発生。逮捕した迫水(高橋努)は93年の事件も犯行を認める。ただ、これも真の…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです