メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発見!中小輝業

コンロッド(福岡市) 松山友一社長 ロボで家族見守り

「『あんしんクラウド』の機能をさらに高め、使いやすくしたい」と語る松山友一社長(右)と渡辺寛史会長

松山友一社長(43)

 アプリ開発を手掛けるコンロッド(福岡市中央区)。離れて暮らす高齢者と家族をインターネットで結ぶコミュニケーションサービス「あんしんクラウド」を提供する。高齢者の顔写真を家族に自動送信し、メッセージのやり取りもできるのが特徴だ。

 人の顔を検知するカメラやセンサーを搭載したNECプラットフォームズ(東京)の小型ロボット型通信機器「PaPeRo i(パペ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです