メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国重文

ショチョガマと平瀬マンカイ厳かに豊穣祈る 奄美

揺すられて傾いた柱をさらに揺すり倒したショチョガマ=鹿児島県龍郷町で2017年9月26日午前6時39分、神田和明撮影

 国の重要無形民俗文化財で、奄美大島の鹿児島県龍郷町秋名に伝わる「秋名アラセツ行事」のショチョガマと平瀬マンカイが26日、秋名集落の山腹と海岸であり、住民が総出で五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する伝統行事を繰り広げた。

 豊作を祈願するショチョガマは、集落西側の山に建てられた片屋根小屋を揺すり倒す儀式。今年初めてボランティアが参加して建てた小屋を、男衆が「ヨラ、メラ」の…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. ORICON NEWS クミコ「妻が願った最期の『七日間』」著名人26人から共感の声 大竹しのぶ、井上芳雄、谷川俊太郎ら

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです