メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共進会

乳牛を上手にリード 19歳松本さん表彰 神奈川

ベストリードマン賞に輝いた松本七海さん=渡辺明博撮影

 神奈川県内有数の畜産地の平塚市で26日、乳牛の骨格や体形などを競う平塚市畜産共進会が開催された。会場となった同市大原の総合公園には、生産者が丹精を込めて育てた23頭が出品され、グランドチャンピオンには同市北豊田の片倉牧場の愛称「ピーチ号」(2歳)が選ばれた。育てた片倉幸一さん(38)は「骨格の維持など日ごろの成果が認められた」と喜んでいる。

 また、審査員の前で上手に牛を歩かせた人に贈られるベストリードマン賞には、同牧場で働く松本七海さん(19)が選ばれた。松本さんは今春、神奈川県内の農業高校を卒業し、牧場で牛を洗ったり、えさの管理をしたりしている。受賞について「こんな賞があるなんて、名前を呼ばれて初めて知った。びっくり。自分が手をかけて育てた牛が受賞したような感じでとてもうれしい」と笑顔をみせた。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです