メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山噴火3年

悲しみ今も 遺族ら慰霊祭

 58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山(おんたけさん)(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から27日で3年となるのを前に、犠牲者の遺族らでつくる「山びこの会」が26日、7合目にある田の原遥拝(ようはい)所(長野県王滝村)で慰霊祭を営んだ。遺族と行方不明者の家族19人、地元住民ら計約30人が参列。遺族は木の板に「今年も来たよ。みんな元気だからネ」な…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 新型コロナ 合唱飛沫、前列へ前列へ 4人テーブル、隣の席が「最大」 理研など分析

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです