メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

ザ・チーフタンズ 戦争の代わりに皆聴くべし

 日本とアイルランドが外交関係を樹立して、今年は60周年らしい。そもそも、海に囲まれた島国同士ということ以外にも、両国には共通するものがあるせいだろうか。アイルランドの音楽大使で、いまや音楽界の至宝としても慕われるザ・チーフタンズの音楽を聴いていると、どこか懐かしさがこみあげてくることがある。その背後には、はるか遠くへと時の道が続き、故郷の景色が重なって見えたり、幼い頃野原を走りまわった時の風の音が聞こえたり、草や木の匂いが漂ってきたりする。

 異なる人種、宗教、思想といったものが共存するのが、難しいとされる現代だ。人間の知恵が試されているよ…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1133文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです