メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

歌舞伎に進化した「マハーバーラタ」 歌舞伎座で来月上演

 紀元前に成立したインドの神話的叙事詩を歌舞伎化した新作「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」(青木豪脚本、宮城聰演出)が、東京・歌舞伎座の「芸術祭十月大歌舞伎」の昼の部で上演される。

 長編の中からカウラヴァ、パーンダヴァ両家の争いに焦点をあて、登場人物の名は漢字に置き換えた。争いを繰り返す人間界を平定する救世主にさせようと太陽神は象の国の汲手(くんてぃ)姫に迦楼奈(かるな)を産ませる。自身の出自を知った迦楼奈…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです