メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かかしロード280

11回目、地域に根付く 手作り447体、シンボルはピコ太郎 /青森

「ピコ太郎」の前で記念撮影をする家族連れ=青森市で

 秋風吹く道を車で走ると、あの「ピコ太郎」の巨大かかしが目に飛び込んできた。青森市油川地区の国道280号沿いに手作りかかしが並ぶイベント「かかしロード280」。住民の手作りで始まった「まちおこし」の取り組みは今年11回目を迎え、かかしが400体以上に増えるなど地域に根付きつつある。【一宮俊介】

 かかしロードの名物は土台も含めて高さ約7メートルの「シンボルかかし」。むつ市出身の俳優・松山ケンイチさんや青森市出身の歌手・故淡谷のり子さんらがモデルに選ばれてきた。今年は青森市出身のお笑い芸人、古坂大魔王さんがプロデュースする「ピコ太郎」だ。

 「ピコ太郎」の前では家族連れがスマートフォンで記念撮影をする。「お金がかからず自分たちで作れるものを目指して地域の皆さんで企画した」。実行委員長の永井幸男さん(62)はそう話す。

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです