メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

きょう解散 地方選にも影響 日程前後 酒田市議選、変更できず /山形

地方議会選挙に向け、着々と準備が進んでいる=鶴岡市泉町で

 衆議院は28日の臨時国会冒頭に解散され、約3年ぶりとなる総選挙を迎える。与野党各陣営が一挙に選挙モードに突入した中で、現場の事務を取り仕切る市町村の選挙管理委員会は準備作業に追われている。県内では特に一部自治体で、首長・地方議員選と日程が前後してしまった。変更もかなわず「死に物狂いでやる」と悲壮感さえ漂っている。衆院選は10月10日公示、22日投開票の見通し。【高橋不二彦、長南里香、二村祐士朗】

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです