メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちばの底力

「アートな感覚」の卓球台 三英 /千葉

 卓球台の国内トップメーカー。リオデジャネイロ五輪では、ボールの弾みが均一の天板と、東日本大震災被災地のブナ材を使った美しい曲線が印象的な脚部を持つ「インフィニティー」が公式台に採用され、日本の技術力の高さを印象づけた。

 世界の舞台に初めて登場したのは、1992年のバルセロナ五輪だった。天板の色をそれまでのグリーンではなく鮮やかなブルーに変更し、脚光を浴びた。しかしその後の五輪で台が採用されることはなかった。三浦慎社長(55)が…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです