メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳山動物園

リニューアル第2弾 自然学習館と野鳥観察所 来月1日オープン /山口

木のぬくもりを感じさせる屋内学習施設「自然学習館」。明るい円形の照明が目を引く

 周南市の徳山動物園が進めるリニューアル計画で、第2弾となる屋内学習施設「自然学習館」と大型ケージ「野鳥観察所」が10月1日にオープンする。動物や野鳥を間近に観察できるのが売り物で、内覧会が27日あった。

 自然学習館は2階建て延べ796平方メートル。1階入り口を入ると、木材を多用した内装に明るい照明が目を引く。中央の「つどいホール」は講演や飲食、休憩ができる約100人収容のスペース。市民向け学習ルームもあり、エレベーターやトイレ、授乳施設、屋上からは地元の工場群が見渡せる。

 人気を呼びそうなのが、レッサーパンダの「パドック」。ガラス張りで施設の外階段を伝うように設けられ、…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです