安倍首相

発言に波紋 「リーマン級なら消費増税見送り」 「3回目ありうる」見方も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で臨時国会の冒頭で衆院を解散する意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2017年9月25日午後6時31分、川田雅浩撮影
記者会見で臨時国会の冒頭で衆院を解散する意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2017年9月25日午後6時31分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は26日に出演したテレビ番組で、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げについて、08年のリーマン・ショック級の事態が起きた場合は見送ることを示唆した。首相は過去にも「リーマン級の危機」を理由に増税を延期した「実績」があるだけに、「3回目の延期もありうる」との見方が出ており、波紋が広がっている。【工藤昭久】

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文883文字)

あわせて読みたい