特集

vote18 選挙に行こう

18歳選挙権がスタート。選挙や政治、身近な社会問題について、みんなで考え、学ぶためのページです。

特集一覧

教えて!池上さん

10月の注目ニュース

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <くらしナビ おとなへステップ>

衆院総選挙にノーベル賞発表 日本の受賞者26人目誕生なるか

 秋もいよいよ本格化。「天(てん)高(たか)く馬肥ゆる」季節とされる秋は「食欲の秋」とか「スポーツの秋」とか言われますが、「読書の秋」という言い方もあることを忘れないでくださいね。

 毎年10月にはノーベル賞が発表されます。最初は2日の医学生理学賞です。去年は大(おお)隅(すみ)良(よし)典(のり)・東京工業大学栄(えい)誉(よ)教授が選ばれました。これまでに日本のノーベル賞の受賞者は計25人に上っています。さて、26人目の受賞者は誕生するのでしょうか。世界的にはノーベル平和賞の受賞者は誰(だれ)だろうかということが話題になります。中東シリアの内戦が続き、過激派組織「イスラム国」(IS)のテロも起きる中で、平和のために功績のあった人や団体として、誰が選ばれるのでしょう。

 9日は体育の日。そもそもは1964年の東京オリンピックの開会式があった10月10日でしたが、第2月曜日に変(へん)更(こう)になりました。次の東京オリンピックの開会式に合わせて7月に動かすべきだという声もありますがどうでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文1178文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集