メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

10月の注目ニュース

 <くらしナビ おとなへステップ>

衆院総選挙にノーベル賞発表 日本の受賞者26人目誕生なるか

 秋もいよいよ本格化。「天(てん)高(たか)く馬肥ゆる」季節とされる秋は「食欲の秋」とか「スポーツの秋」とか言われますが、「読書の秋」という言い方もあることを忘れないでくださいね。

 毎年10月にはノーベル賞が発表されます。最初は2日の医学生理学賞です。去年は大(おお)隅(すみ)良(よし)典(のり)・東京工業大学栄(えい)誉(よ)教授が選ばれました。これまでに日本のノーベル賞の受賞者は計25人に上っています。さて、26人目の受賞者は誕生するのでしょうか。世界的にはノーベル平和賞の受賞者は誰(だれ)だろうかということが話題になります。中東シリアの内戦が続き、過激派組織「イスラム国」(IS)のテロも起きる中で、平和のために功績のあった人や団体として、誰が選ばれるのでしょう。

 9日は体育の日。そもそもは1964年の東京オリンピックの開会式があった10月10日でしたが、第2月曜日に変(へん)更(こう)になりました。次の東京オリンピックの開会式に合わせて7月に動かすべきだという声もありますがどうでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文1178文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです