メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
教えて!池上さん

10月の注目ニュース

 <くらしナビ おとなへステップ>

衆院総選挙にノーベル賞発表 日本の受賞者26人目誕生なるか

 秋もいよいよ本格化。「天(てん)高(たか)く馬肥ゆる」季節とされる秋は「食欲の秋」とか「スポーツの秋」とか言われますが、「読書の秋」という言い方もあることを忘れないでくださいね。

 毎年10月にはノーベル賞が発表されます。最初は2日の医学生理学賞です。去年は大(おお)隅(すみ)良(よし)典(のり)・東京工業大学栄(えい)誉(よ)教授が選ばれました。これまでに日本のノーベル賞の受賞者は計25人に上っています。さて、26人目の受賞者は誕生するのでしょうか。世界的にはノーベル平和賞の受賞者は誰(だれ)だろうかということが話題になります。中東シリアの内戦が続き、過激派組織「イスラム国」(IS)のテロも起きる中で、平和のために功績のあった人や団体として、誰が選ばれるのでしょう。

 9日は体育の日。そもそもは1964年の東京オリンピックの開会式があった10月10日でしたが、第2月…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1178文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです