特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選2017

民進「解党」 寝耳に水 不安と怒りと期待と

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
仙台市内での会合で関係者と言葉を交わす民進党・前原誠司代表(右)=仙台市青葉区で2017年9月27日午後7時6分、喜屋武真之介撮影
仙台市内での会合で関係者と言葉を交わす民進党・前原誠司代表(右)=仙台市青葉区で2017年9月27日午後7時6分、喜屋武真之介撮影

 東京都の小池百合子知事が代表の「希望の党」が結党され、小池人気に乗じた所属国会議員の離党が相次いでいる民進党。前原誠司代表が党所属のままでの、新党からの出馬を容認する意向で、党は事実上、解党状態に陥った。毎日新聞の世論調査でも、衆院選比例代表の投票先として、18%の新党に対し、民進は8%。党はどうなるのか。政治改革への思いを胸に、苦労を重ねてきた政治家や地方組織からは不安や苦悩、局面打開への歓迎の声が交錯した。【長倉正知、松岡大地、山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り1444文字(全文1668文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る