メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

BGMで残業抑制 USENと東海大が調査

オフィス用BGMサービスのため置かれたチューナー=USEN提供

協力企業30社を募集

 有線ラジオ放送大手のUSEN(東京都港区)は28日、「音による残業時間削減効果の研究」を東海大学と行うため、調査に協力するIT企業を公募すると発表した。USENがオフィス向けに提供しているBGMサービス「Sound Design for OFFICE」が、残業抑制に効果があるかどうかを8カ月かけて検証する。

 同社はオフィス向けBGMサービスを2013年2月から始めた。500以上ある飲食店向けBGMチャンネルから、「集中力向上」「リラックス」「リフレッシュ」「気づき」の四つの用途に合う音楽に再編集したもので、94チャンネルを提供している。「集中力向上」では、音楽療法の研究者とアーティストの協力を得てオリジナル曲を作ったほか、「気づき」ではアニメ「タッチ」のヒロイン役で知られる声優の日高のり子さんが「本…

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  4. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  5. 雪不足で島根県のスキー場が破産へ 今季一度も営業できず 社長無念「今さら降られても」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです