メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

BGMで残業抑制 USENと東海大が調査

オフィス用BGMサービスのため置かれたチューナー=USEN提供

 有線ラジオ放送大手のUSEN(東京都港区)は28日、「音による残業時間削減効果の研究」を東海大学と行うため、調査に協力するIT企業を公募すると発表した。USENがオフィス向けに提供しているBGMサービス「Sound Design for OFFICE」が、残業抑制に効果があるかどうかを8カ月かけて検証する。

 同社はオフィス向けBGMサービスを2013年2月から始めた。500以上ある飲食店向けBGMチャンネルから、「集中力向上」「リラックス」「リフレッシュ」「気づき」の四つの用途に合う音楽に再編集したもので、94チャンネルを提供している。「集中力向上」では、音楽療法の研究者とアーティストの協力を得てオリジナル曲を作ったほか、「気づき」ではアニメ「タッチ」のヒロイン役で知られる声優の日高のり子さんが「本…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 警視庁が20代男性を誤認逮捕 1人の証言をうのみ 33時間後に釈放

  3. サムスン電子の李健熙会長が死去 創業家2代目、世界的ブランドに育てる

  4. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです