メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSつくば

常陽新聞元記者たちが再起 ウェブで出発

準備を進めるNEWSつくばの記者ら=茨城県つくば市吾妻3の筑波学院大内の編集室で

 経営不振から今年3月末で休刊した茨城県南部地域の日刊紙「常陽新聞」の元記者たちが来月1日、地域ニュースを発信するウェブサイト「NEWSつくば」を開始する。運営を支える寄付の受け皿となるNPO法人を設立。計画に賛同した筑波学院大(同県つくば市)が提供したキャンパス内の1室を編集拠点とする。編集責任者の米内隆さん(57)は「全国紙などが取り上げない独自のニュースを取り上げていきたい」と話している。【宮田哲】

 常陽新聞は1948年創刊の地域紙。2013年に廃刊したが、別の経営者が新社を設立して14年2月に再…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです