特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

鈴木宗男氏が「新党大地」比例北海道で出馬へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木宗男・新党大地代表
鈴木宗男・新党大地代表

自民党、鈴木氏の長女貴子氏 「比例北海道上位で処遇」へ

 元衆院議員で地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表(69)が、次期衆院選比例代表北海道ブロックに新党大地から立候補する意向を固めたことが、複数の関係者への取材で分かった。10月5日に表明する見通し。一方、自民党は28日に鈴木氏の長女貴子氏(31)=比例北海道ブロック=を1次公認する方針を決めた。貴子氏は同日以降、入党手続きを取る。

 鈴木氏は27日に都内で開かれたパーティーで「初当選した1983年、大地発足後の2005年に続き、新党大地代表として3度目の奇跡のドラマを作りたいと決意している」とあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文691文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る