大相撲九州場所

「夢みたい」新十両・隆の勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新たなしこ名を書いた色紙を手に、笑顔を見せる隆の勝(右)と千賀ノ浦親方=東京都墨田区の両国国技館で2017年9月27日午後2時ごろ、飯山太郎撮影
新たなしこ名を書いた色紙を手に、笑顔を見せる隆の勝(右)と千賀ノ浦親方=東京都墨田区の両国国技館で2017年9月27日午後2時ごろ、飯山太郎撮影

 日本相撲協会の大相撲九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)の番付編成会議が27日、東京・両国国技館であり、舛の勝改め隆の勝(22)=本名・石井伸明、千葉県柏市出身、千賀ノ浦部屋=の新十両が決まった。国技館で記者会見した隆の勝は「夢みたい。初土俵から7年半で目指していた場所に上がれて良かった…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集