衆院選

小池都知事会見詳報(6)「護憲、改憲の目的化はしない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
{24}記者会見する希望の党代表の小池百合子東京都知事=東京都千代田区で2017年9月28日午後3時45分、小川昌宏撮影
{24}記者会見する希望の党代表の小池百合子東京都知事=東京都千代田区で2017年9月28日午後3時45分、小川昌宏撮影

社会保障「放漫経営になっていないか見直す」

 --消費税、8%から10%への引き上げ凍結すると、予定される5兆円が入ってこない。国の財政についての考えを。

 小池 2019年10月の話。予定通り行うかどうか。財政の立て直しは極めて重要な課題で、安倍総理自ら使い道はおっしゃるが、財政再建については先送りとおっしゃっている。財政再建を遠ざけてしまっているのではないか。

 これまで、異次元の金融緩和や財政出動などをやってきた。株高や円安、失業率の低下などの効果は認めたいが、好景気の実感は……。例えば有効求人倍率。首都圏などは人出不足。でも実際に収入が上がっているかは、それぞれの数字を見ると、まだその実感はないのが当然の数字だ。正規、非正規の違いも出てきている。まだ、デフレ脱却と言えない中で、個人消費という、経済成長の大きなシェアを占める部分がまだ冷えている。駆け込…

この記事は有料記事です。

残り1670文字(全文2051文字)

あわせて読みたい