メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

所有者不明の土地

調査へ 登記制度見直し 法務省が研究会

 不動産登記の所有者が変更されずに長年放置されたまま「所有者不明」となっている土地の問題が深刻化しているとして、法務省は「登記制度・土地所有権の在り方等に関する研究会」を10月に発足させる。同省は問題の抜本的解決につなげる研究会と位置付けており、不動産登記法と民法の改正を視野に議論を進め、2019年までに報告書をとりまとめる。

 土地の権利関係の登記は、相続などで所有者が変わっても名義を変更する義務はない。法務省によると、都市…

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです